HOME > 最近一番驚かされたこと - アーツ休憩室

最近一番驚かされたこと

2009年06月22日

スタッフの真崎です。

 

最近、一番驚かされたことですが、サッカーのレアル・マドリーに、ACミランのカカ、マンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウドという2年前と昨年のバロンドール(欧州最優秀選手)が相次いで移籍したのにはびっくりしました。

 

両選手とも所属チームとの契約が残っていたので、この場合はレアル・マドリーが所属元のチームに

移籍金を支払わなければならないんですが、二人合わせて約220億円と、ほとんど人身売買というか世間の不景気を度外視した話です。

 

サッカーファンの私は、両選手とも生で一度づつ見たことがあるんですが、確かに素晴らしい選手で、何が素晴らしいというと

 

・ドリブル・パスともに素晴らしく速い

・2人程度のマークだとあっさり振り切ってしまう。

選手なので、いわゆるピッチ上に「数的優位(二人以上でマークせざるを得ないので必ずフリーになる選手が出る状態)」をつくり出せる選手です。

 

おまけに、二人とも大変な美男子で、そこらの俳優・モデル顔負け(笑)

 

今の日本代表だと・・・はっきりいってそれほどの選手は一人もいないと思います。

 

生きているうちに、そんなドリームチームが見られるのは眼福といいますか、ファンにとってはありがたいんですが、翻ってみるとわが日本は・・・う〜ん、ジーコジャパン以降、ほとんど進歩していないように思えてなりません。

 

日本の場合、中学まで義務教育があるので、どうしても10代で海外に挑戦しようという選手はほとんどいないんですが、今は海外のトップクラスの選手のほとんどは10代前半で欧州のビッククラブのユースチームに入って、そこで学校教育を受けながらサッカーのレべルを上げていっています。

ロナウドにいたってはまだ23歳ですから、全くすごいというかなんと言いますか・・

 

希望に過ぎませんが、日本人の選手でもいつかレアルやバルセロナといった超一流のクラブからお声がかかるような選手が出てきてほしいものですね。

 

これを見て、両選手はもとよりトップクラブの試合を見たくなった方はスカパーにご加入されて

欧州チャンピオンズリーグ(毎年行われるヨーロッパのクラブ癸鰻萃螢函璽淵瓮鵐函砲鬚翰になることを

お奨めします。

見たことのない方、多分、余りのプレーの速さと迫力に驚かれることは請け合いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< ジャパンブルー | コカコーラ >>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 最近一番驚かされたこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://aerts-tokyo.jp/mt/mt-tb.cgi/104

コメントする

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

AertsGroup

アーツ税理士法人東京事務所
アーツ税理士法人北関東事務所
アーツ会計士事務所
アーツ社会保険労務士事務所
プレミアムキャピタルマネジメント株式会社
株式会社日本企業評価研究所
株式会社オルトエアーアライアンス